beauty face care

『検証』b.glenホワイトケアの効果は?本当にあるのか?

更新日:

ビーグレン 良いのか悪いのか検証

おはようございます、こんにちは、こんばんは、のんさんです!

この度は私のブログを拝見してくださり誠にありがとうございます!

今回は最近インスタグラム内でかなり流行っている『ビーグレン』について実際に本音レビューをしていきたいと思います。

ビーグレン:トライアル ホワイトケア
ビーグレン ホワイトケア

(超絶本音レビューで書かせていただきます。ぜひ、購入を検討されていらっしゃる方はご覧くださると嬉しいです)

b.glenトライアルセットを買ってみた

私は今回、トライアルセットの方を購入させていただきました!

洗顔・化粧水・美容液・保湿クリーム(2つ)入っていて2000円少し超える感じです。

ビーグレンは普通に購入するとかなりお高めのスキンケアですので、5つも入っていて2000円は安いと思いました。

ビーグレンホワイトケア:トライアル
トライアルキット

(ただ、学生の私にとっては痛い金額でもありました。うーん、これで効果が出なかったら…と考えると購入はかなりのリスクがありそう)

私は今回レポをするためにトライアルキットの購入をしましたが、そうでない方は一度ビーグレンの口コミなどをしっかり見て自分の肌質に合うか確認してから購入することをお勧めします。

(あ、私のブログも参考にしてくれたら嬉しいです…!)

(1)洗顔料:クレイウォッシュ

洗顔料:クレイウォッシュ

まず初めのSTEP1は汚れを「落とす」ということ。洗顔料が入っていました。

クレイの力で汚れや古い角質だけに吸着。肌に必要な潤いを奪うことなく落とす、しっとりとした洗い心地の優しい洗顔料です。

(↑上記はビーグレンを購入した時についていた冊子の引用になります)

(2)化粧水:QuSomeローション

続いて化粧水についてご紹介していきます。

化粧水:QuSomeローション
化粧水

こちらは使用してみたところ、さっぱりとしっとりがどちらも混じったような質感でした。(語彙力低めで申し訳ないです…)

手に化粧水を広げるとさらっと水っぽい感じですが、顔にのせると、顔に吸着してくれしっとり感があります。

化粧水:QuSomeローション
手にのせてみた

手にのせてみてのテクスチャーでしっとりしているもの、さらっとしているものはありますが、手にのせた感覚と肌に実際のせた感覚が違うものは珍しいと思いました。

(3)美容液:Cserum

続いて美容液です!美容液は今まで使用した美容液の中でも温熱作用がかなりあるものでした。

美容液:Cserum
美容液

手にのせてみると化粧水みたいな見た目ですが触るとヌメッとしていて、かといって硬くなく「THE 美容液」の質感です。

「美容液を使用したことがない」という方は、化粧水にとろみを加えた感じのテクスチャーをイメージしてくださればと思います。

美容液:Cserum
腕に出してみた
美容液:Cserum
伸ばしてみると

ワンプッシュほどとれば顔全体にのせるのに十分な量です。伸びるので、半プッシュでも大丈夫かもしれません。

顔にのせるとすぐにじんわ〜り顔が火照ってきます。「え、何かめっちゃ熱い。顔の毛穴が開いている感覚…!」ってなります。

今まで発汗作用のあるスキンケアはマッサージクリームしか使用したことがなかったため、かなりびっくりしました。

ですので、もしかすると発汗作用のあるスキンケアを初めて使用する方は、肌に合わないと感じられる方も多いんじゃないかなと思います…。

一度肌にのせてみて荒れたりなどしなければ使用しても大丈夫だと思います!

私は肌にのせすぎると発汗作用がありすぎて毛穴が開きすぎて(?)なのか少し痛かったので、それからは少量を顔に乗せるようにしています。

(4)クリーム:QuSomeホワイトクリーム

続いてクリームについてです。

QuSomeホワイトクリーム

ビーグレンのクリームは、腕に出してみたテクスチャーの感じは固めですが使用すると乳液っぽさもあるクリームになっています。

QuSomeホワイトクリーム
腕に出してみた
QuSomeホワイトクリーム
伸ばしてみると

ですので、肌に変なベタベタ感が残らないので、オイリー肌の方に向いているんじゃないかなと思います。

こちらのSTEPとしては「消す」ということです。

ハイドロキシンを配合した贅沢なホワイトクリームです。紫外線ダメージをケアし曇りのない明るい肌に導いてくれます。

(※上記はビーグレンの冊子に記載)

(5)クリーム:Qusomeモイスチャーリッチクリーム

同じようなクリームですが質感等がホワイトクリームの方と変わってきます。

Qusomeモイスチャーリッチクリーム

触ると弾力があり、ホワイトクリームよりも少し固めのクリームとなっています。

Qusomeモイスチャーリッチクリーム
Qusomeモイスチャーリッチクリーム
伸ばしてみると

肌にのせるとホワイトクリームよりは少しべたっと感がありますが、少量で伸びるので嫌なベタベタ感はありません。

量はどのくらい入っている?

トライアルキットはお試しで一度購入するものですので、かなり少量にはなります。

ビーグレンの大きさ
大きさを比較

私は現在朝・夜と洗顔をした後に使用をする形をとっていますが、あまり減っている感じがないため、この調子だとトライアルキットでも2週間は持ちそうだと思いました。

ビーグレンって結構少量でも肌の伸びが良いんですよね。

だからこそ、減りが遅いんじゃないかなと思います。

使用感は良い?

使用感は人それぞれだと思いますが、ビーグレンは私が持っているスキンケアの中で一番肌にのせたときに伸びる感じがありました。

化粧水も、なんだかしっとりしていて結構伸びが良かったイメージです。

さっぱりしているというよりはしっとりしているものですので、オイリー肌の方よりは乾燥肌の肌質の方向けなんじゃないかなと感じます。

実際私はオイリー肌ですが、オイリー肌の方でも使えるしっとりさなので、ベタベタして嫌な感じは一切なかったですよ!

実際肌に合うか合わないかは人の肌質によりけりなので、一度きになる方はトライアルキットをご購入してみて試してみるのも良いかなと思います!

トライアルキットは税込1994円で購入できます。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク




  • この記事を書いた人

のんさん

試して良かったコスメや美容法などを書いています。しかも超絶本音レビューなので、めっちゃ見て欲しいし参考になれば私の労力も報われます。更新頻度高いので、このサイトのURL保存して毎日見て欲しいな〜〜!!

Copyright© love myself , 2019 All Rights Reserved.